読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NissyBlog

Life goes on.

Twitter API v1.1で遊んでみた

Twitter API v1.0の提供が終了してはや数ヶ月。。。

以前からTwitter API を利用していた身としてはv1.1も使えるようになりたい!!

今、PHPの勉強してるし、折角ならPHPで使ってみよう!!

という訳で、ものは試しでTwitter API v1.1で特定のユーザーのTweetを取得してみました。

 

認証にはhttps://github.com/abraham/twitteroauthを使用しています。こちらのtwitteroauth.phpをrequire文で呼び出して下さい。

 

ソースコードはこちら↓

<?php 
require_once('twitteroauth/twitteroauth/twitteroauth.php');

$consumerKey = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx";
$consumerSecret = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
$accessToken = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx";
$accessTokenSecret = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx";

$twObj = new TwitterOAuth($consumerKey,$consumerSecret,$accessToken,$accessTokenSecret);
$req = $twObj->OAuthRequest("https://api.twitter.com/1.1/statuses/user_timeline.json?screen_name=yyyyyyy","GET",array("count"=>"100"));
$result = json_decode($req);
if (isset($result)) {
    foreach ($result as $key => $val) {
        echo $result[$key]->text;
        echo "<br>";
    }
} else {
    echo 'Tweetはありません。';
}

$consumerKey, $consumerSecret, $accessToken, $accessTokensecretにはhttps://dev.twitter.com/appsで取得した"key"と"token"を設置しています。

 

あと、"yyyyyyy"の部分には取得したいユーザーのアカウント名を入力しています。

で、こちらが試しに取ってみた@masasonさんのTweet

f:id:Nissy0409:20130907163548p:plain

"count"=>"100"で100件取得したうちの一部ですが、TimeLineに投稿されていたtweetと同じものが取得出来ました。

 

参考

http://www.webopixel.net/php/666.html